太鼓さん次郎 第三回 創作譜面大会 予選

2015.03.14 00:23|太鼓さん次郎
アリアさんの企画してくださった大会の予選が終わりましたので自分の譜面についてちょっと語ろうかなと。

まず結果ですが予選1位で突破することが出来ました!
ここ最近順位がイマイチだったのもあり大変嬉しく思います!!!

次にVersuchen Sという名義ですが、Versuchenは試す。SはSotaのSを取ってSota曲を試すという意味を込めたものでした。
実はSota Fujimori氏単体での曲で、私が譜面を作ったのって4年前にwith you...で作ってから作ってなかったんです。
加えて最近のSota氏の曲の中でもお気に入りな「Fractal」という曲で譜面を作っている人を見かけたことが無かったので、ならばSota曲の作譜に挑戦してみよう!と思ったという感じです。
そんな経緯もあり今回少し意味ありげな名義にしてみました。

本題の譜面についてですね。
普段作っていなかったような曲での作譜でしたので非常に苦労しました・・・。時間もいつもの倍くらいかかったと思います。
自分自身あまり音取りが得意な方では無いので良く言えば音取りよりもフィーリングを重視するタイプ、悪く言えば誤魔化してきてたわけですね。
なので今回はなるべく全体への意識(どんすこあでの確認)を特に重視しました。
バランスはどうなのか?ここの構成は流れに合っているか?4小節毎に見たときに基礎が同じであるか?というのを主に見ていた感じですね。
そんな中で実は"意識した工夫"がありまして、それは53~56小節です。
ここの部分作っているときは普通に1111,ベースだったのですが、それだと前後と密度の差や配色の真新しさが無くなってしまいどうしようかなと思った時に、コー!みたいな音にカを合わせるようにし、あえてここだけ4つ打ちを取らない配色にしてみたところ思った以上に違和感がなくかつ4小節毎での前後との差別化が取れたと思いこういう感じに工夫してみました。
こんな感じで今回出してみたら高評価でしたが自分自身では挑戦的なものだったので結構不安でしたw

またちょっとした余談のようなものになりますが、こんな感じで作譜していたのもあり、今回の大会での参加の意気込み
"Ich war mit dem Ziel zu reinigen Musik."
意味は「綺麗な譜面を目指しました」というものにしました。翻訳丸乗せなのでドイツ語できる方には怒られそうですが(笑)


一先ず予選終了ということで企画や集計をしてくださったアリアさん、参加者の皆さんお疲れ様でした!この調子で本戦でも頑張っていこうかなと思います!

以下ちょっとしたおまけ(反省点)です。


実は公開されて数日が経ち評価してたついでにと自分の譜面を見返してみたら音取りミスがありました・・・
87~89小節ですね。
おそらく気付いている方もいらっしゃるとは思いますがここ明らかに11101020っていう音ですよね。
それが何を思ったのか11102010ってしちゃっていて見つけたときはゾッとしましたね・・・w
個人的には丁寧にを心掛けていたんですが結果としてはラストで手を抜いたような感じになってしまいました。
今後はこのようなことないようにもっと気を配っていきたいと思います!

もう大会譜面として出てしまっているのでアレですが、ここからラストまでの修正版をここに書いておくので、もしよろしければ修正して頂けるとありがたいです。

#GOGOEND

1110102010101020,
1210102010102020,
1110102012011020,
1210112111112040,
0,
0,
0,
0,

#END

コメント

Private comment

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

koba

Name:koba

太鼓さん次郎で創作譜面を作ってます

太鼓 563504692871
beatmania 3078-9807
REFLEC BEAT 004241

音ゲーはここに書いてるのを主にやってます

最新記事

最新コメント

カテゴリ

カウンター

マイホームページ

検索フォーム

リンク

QRコード

QR